このページは、益田七尾まつりの最新のニュースです。

令和元年の益田七尾まつりポスター令和元年の益田七尾まつりは、先の生き生き益田の会の総会において、今年も11月3日文化の日に開催されることが決定しました。

令和元年の大行司奉仕者は、後藤憲司氏、小行司奉仕者は、越智誠氏に決まりました。お二人とも快く承諾して頂きました。ありがとうございます。

9月2日に益田七尾まつり本部の事務所開きが行われ、住吉神社の綾部宮司に安全祈願のお祭りをしていただきました。今年もよい祭りとなること間違いないです。

今年の七尾まつりも例年のとおり、時代絵巻行列として、大小行司行列が子ども奴の先導で出陣します。そのあとを益田公武者行列、レディースみこし、男御輿と続きます。総勢200数十名の大行列で、益田本町通を練り歩きます。

その他のイベントとして、益田東中学校ブラスバンドや神楽が行われるメインステージを中心とする「生き生き広場」があり、各種屋台も出て楽しめます。

詳しくは、10月下旬に各戸に配布予定の、益田市広報11月号折り込みチラシをご覧ください。