益田七尾まつりは、明治16年より行われてきた益田地区最大のお祭りです。
毎年11月3日の文化の日に開催しています。

令和元年の益田七尾まつり令和元年の益田七尾まつりは、令和元年11月3日文化の日に開催しました。

令和元年の大行司奉仕者は、後藤憲司氏、小行司奉仕者は、越智誠氏でした。お二人ともご奉仕誠にありがとうございました。

9月2日に益田七尾まつり本部の事務所開きが行われ、住吉神社の綾部宮司に安全祈願のお祭りをしていただきました。今年もよい祭りとなること間違いないです。

令和元年の七尾まつりも例年のとおり、時代絵巻行列として、大小行司行列が子ども奴の先導で出陣し、そのあとを益田公武者行列、レディースみこし、男御輿と続きます。総勢200数十名の大行列で、益田本町通を練り歩きました。

今後とも、益田七尾まつりへのご支援、ご協力をお願い申し上げます。